月々かかるお金はクレジットカードの引き落としを利用する

私達は何気なく毎日の生活をしていても、料理を作るにはガス代がかかり、手を洗う為だけにも水道代、夜に室内で生活をする為にも電気代がかかってしまいます。その他にも税金や保険料の徴収があったりと、お金を全くかけずに生きていくのはとても難しい事です。そんな毎月かかってくるお金ですが、どれもこれも支払いをしに出向くとなると、とても時間も労力を使ってしまいます。そんな時に便利で広く利用されているのが口座引き落としによる支払い方法です。引き落とし日までにお金を指定してある口座に入金をしておくだけで、期日になった日に自動で自分の口座から必要なお金を引き落としてくれます。また引き落としを選択するだけで、毎月割引があったりとお得になる面まあります。

自動引き落としはとても便利ですが、何日にいくら引き落とされるのかきちんと書類を見て入金をしておかないと、口座にあるお金が足りなくて料金が支払えていない事もあるので、指定日までにお金を入れておくことが大事です。と言っても私も何度もお金を入れ忘れたりして引き落とせていない時もありました。そんな時は遅延料金が発生してきて、せっかく引き落としを利用して割引が適用されているのに数十円ですが勿体無いものです。あとクレジットカード払いにしておくと、ポイントも付いたりしてお得になります。毎月必ず支払わなくてはいけないお金なので、できるだけ負担を少なくして賢く支払いをしていきたいものです。

お金の支払でクレジットカードでの引き落としのメリット

買い物をするときに、手持ちがない時があります。1万円のものを買いたいのに8千円しかありません。あと2千円足りないのです。銀行にもありませんから、購入するのは諦めなければいけません。この時、あるものを持っていると買えるかもしれません。それはクレジットカードです。必ず買えるわけではありません。その店がクレジットカードに対応している必要があります。対応しているならその場で支払えなくても、後で支払うことになります。

非常に便利なクレジットカードですが、公共料金について、メリットがあるとのことです。口座から振替してもらうのではなく、クレジットカードで引き落としをしてもらい、それをあとで支払うようにするのです。するとどうなるでしょうか。今クレジットカードにおいては、ポイント制度を設定していることがあります。何らかの支払いをする度にポイントが貯められるのです。決して多いわけではありませんが、1年後や10年後に影響してくるでしょう。

その他に、支払いを一本化することができます。銀行口座を見ると、いろいろな支払いが並んでいることがあります。そうすると、1箇月だけでたくさんの通帳記入をすることになります。余白がどんどん使われ、新しい通帳に更新する頻度が多くなります。わざわざ行かないと行けないので面倒です。クレジットカードでお金を支払うようにすれば、明細はクレジットカードの方に掲載され、銀行の通帳には1行だけになります。なかなかなくなりません。

自動引き落としのお金

僕は電気代、ガス代などの光熱費、そして携帯電話代などのお金を、一度クレジットカードを経由し、銀行口座からの自動引き落としにしています。こうする事で、クレジットカードのポイントもたまりますので、ちょっとだけお得な感じがします。他の生活費、雑費なども全てクレジットカードで支払えば、もっとポイントがつくのですが、そこまで全部カード払いにしてしまうと、リアルタイムにどれだけお金を使ったかが把握しきれず、ちょっと怖いので、極力クレジットカードは、月必ず支払わなければならないもののみ、経由する事としています。

ただ、現在クレジットカード会社だけではなく、携帯会社、保険会社も、紙面での明細を出していません。そのため、クレジットカードの支払明細は、Webで確認しなければなりません。その月の支払明細がわかるのが、月中旬になりますので、それまでは、電気代、ガス代など、いくら使ったかを確認出来ません。電気代、ガス代は大体、月末に金額が出ますので、半月程度のタイムラグが生じるわけです。ただ、携帯代だけは例外で、これは金額が決まった時点でメールが来て、その時にWebで確認できますのでちょっと安心です。

月に必ず必要になってくるお金に、水道代がありますが、これだけはクレジットカードを経由する事が出来ません。そのため、直接銀行口座からの引き落としとしています。このように、クレジットカード経由、直接引き落としと使い分けると便利なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です